明豊会 MEIHOKAI

  • HOME
  • 明豊会

About MEIHOKAI 明豊会とは

明豊会は明星高校・別府大学附属高等学校卒業生・明豊高等学校の卒業生が会員となり活動を行っています。
本会は会員相互の親睦をはかり、本校の方針に協力し、あわせて明豊高等学校の隆昌をはかる援助を目的としています。
活動内容は、3年に1度の総会や、スポーツや文化活動等に於いて上位大会出場等、優秀な成績を納め明豊高校在校生や卒業生への奨励金の授与、学校のイベント行事等への参加等があります。
活動内容については、年1回発行の同窓会広報誌やFacebookで情報発信をしています。

近年の主な活動

平成25年度 「明豊会」総会
平成26年度 明豊中学・高等学校創立15周年記念行事への参加
平成27年度 高校野球部甲子園応援への参加

平成28年度 明豊高校3回生 中西麻耶さん、
祝リオパラリンピック出場

平成28年度は、リオ2016パラリンピックに出場した明豊高校第3回卒業生の中西麻耶選手への奨励金の授与を行いました。激励壮行会の後の記念撮影です!!

平成27年度 明豊会入会式

平成27年度も高校卒業をひかえた生徒の皆さんが、新たに会員として入会をされました。
今後は同窓生として、活動のサポートをお願いしますね。
入会式の後には、現幹部役員と新常任委員で記念撮影をしました!!

平成25年度 明豊会総会

平成25年度の明豊会総会を開催しました。

平成22年度 明豊会総会

平成22年度明豊会(同窓会)総会を開催しました。

MEIHO
Alumni Association Rules
明豊中学・高等学校
同窓会会則

  • 名称

    第1条

    本会は明豊高等学校同窓会と称する。

  • 目的

    第2条

    本会は会員相互の親睦をはかり、あわせて明豊高等学校の隆昌をはかるを目的とする。

  • 事業

    第3条

    本会はその目的達成のため、次の事業を行う。
    (1)会報および会員名簿の発行
    (2)その他必要と認めた事業

  • 機関

    第4条

    本会は本部を明豊高等学校内に置く。

  • 会員

    第5条

    本会の会員は次のとおりとする。
    (1)正会員 次の学校を卒業したもの。
    豊州女学校・昭和女学院・昭和実践女学校・豊州高等女学校・大分女子高等学校・自由ヶ丘高等学校・別府大学附属高等学校・明星高等学校・明豊高等学校
    (2)準会員 上記の学校に在学したことがあり、会長が会員として適当であると認めたもの
    (3)賛助会員 上記の学校の現・旧職員

  • 役員

    第6条

    1.本会に次の役員を置く。
    (1)会長 1名
    (2)副会長 若干名
    (3)事務局長 1名
    (4)常任理事 若干名
    (5)理事 若干名
    (6)会計 2名
    (7)監事 2名
    (8)顧問および事務局役員 若干名
    2.会長は本会を代表し、会務を統括する。
    3.副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
    4.常任理事は事業を企画し、会務を執行する。
    5.理事は理事会に出席し、会務に関する事項を審議決定する。
    6.会計は本会の会計を処理する。
    7.監事は会務を監査する。
    8.事務局長は会長の指示を受け、本会の運営を企画し会務を処理する。
    9.本会に顧問を置くことができる。

  • 役員の選出および任期

    第7条

    1.会長、副会長、監事、事務局長、会計は理事会において推薦し総会の承認を得るものとする。
    2.理事は、原則として卒業期ごとに2名以上選出し、会長の推薦により総会の承認を得るものとする。
    3.常任理事は、理事の中から会長が推薦し、総会の承認を得るものとする。
    4.役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
    5.顧問は、常任理事で推薦する。

  • 総会

    第8条

    1.本会は毎年1回、定期総会を開き会務を報告する。ただし、次の場合、臨時に総会を開くことができる。
    (1)会長が必要と認めたとき
    (2)理事会より請求のあったとき
    2.総会は本会運営に関する最高の意思決定機関であり、その決議は出席者の3分の2以上賛成で効力を発する。
    ただし、日常的な事業ならびに緊急処理を要する事項については、理事会の決定をもってこれに変えることができる。

  • 理事会および常任理事会

    第9条

    理事会および常任理事会は会長が必要と認めたとき、これを招集する。

  • 会費および会計年度

    第10条

    1.本会の会計は会費および寄付金をもってこれにあてる。
    2.正会員は会費を納めるものとする。準会員はこれに準ずる。納入方法は別に定める。
    3.本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

  • 会員の義務

    第11条

    会員は住所その他異動を生じたときは、その都度本部に通知するものとする。

  • 規約改正

    第12条

    本会則の改正は総会の議決を要する。

  • 付則

    (1)この会則の施行に関して必要な事項は、細則をもってこれを決める。
    (2)この会則は平成13年9月12日から施行する。