中学コース

生徒にあわせた2つのコース

少人数制で学力向上をめざす

アドバンスクラス


アドバンスクラスの生徒は、将来の大学進学を見据え、確かな学力を身につけるよう努力しています。また、放課後はSSTとして担当教員の指導のもと、更なる学力向上に取り組んでいます。

時間割

豊かな心で文武両道をめざす

チャレンジクラス


チャレンジクラスの生徒の多くは、部活動に所属しています。全国トップレベルの卓球部や野球部を中心に、それぞれが明確な目標に向かって日々努力を続けています。

時間割

先輩からのメッセージ

卒業生の画像

石川 桃子

慶応義塾大学商学部
(明豊中学校出身)

明豊で「豊かに学ぶ」

私は明豊中学から明豊高校へ進学いたしました。先生方が一人ひとりに合わせた指導をしてくださり、分からないところがあれば、何回も分かるまで丁寧に解説してくれます。
勉強や行事をクラスのみんなと一致団結し、楽しく真剣に取り組むことで、クラスがひとつになり、最後の最後までみんなで頑張ることが出来ました。特に中学校ではそのような「豊かに学ぶ」生活を送った思い出が強く残っています。
勉強も何事もみんなで真剣に頑張ることの出来る明豊中学・高等学校で、是非自分の目標に向かって頑張ってください。

卒業生の画像

今宮 健太

福岡ソフトバンクホークス
(明豊中学校出身)

©Softbank HAWKS

出会いそして夢の実現へ

僕は明豊中学・高等学校で6年間、ある目標を持って過ごしてきました。その数ある目標のうち一つが「甲子園へ出場すること」でした。素晴らしい指導者と、一生の絆で結ばれたチームメイトに出会い、在学中はその目標を3回達成することができました。
明豊中学校で学んだ精神は、今の自分自身の根本的な礎になっています。今後の明豊中学校のさらなる発展と活躍を心から願っています。
自分の第一の夢であった“プロ野球選手になること”を実現させた今、チームの日本一に貢献できるように、日々精進を重ねています。皆さんの応援よろしくお願いします。


明豊中学の学び

英語

授業風景などの画像

実践的なコミュニケーション能力を養うことを目標とし、「読み・書き」の能力だけではなく、「聞く・話す」力も身につけられるよう工夫しています。1年生の前半は音声中心の授業を展開し、確かな発音と聞き取る力を徹底的に鍛えます。テームティーチングの授業では、楽しい活動を通じて生の英語に触れながら、表現する力も養います。「使える英語」を目指した学習活動を通じて、中学課程終了までに英検準2級を目指します。

まずはフォニックス

日本人が英語を話せないう原因の1つには「発音に自信がない」ことがあげられます。新しい音感を習得できる臨界期といわれる中学1年生の入門期は、フォニックス(つづりと発音の基本的なルール)を徹底的に学習し、正しい発音の習得を目指します。定期考査に加え、英語でのスピーキングテストも行います。

スキットによる実践力

授業の中にスキットを多く取り入れ、習ったことを実際に使ってみるシチュエーションを提供します。自分が役を演じることで、それぞれの状況にふさわしい実践的な英語力が身につきます。

フォニックスとは

英単語の綴りと発音の基本的なルールです。
フォニックスを学ぶことにより、80%ほどの英単語を規則正しく発音することができます。

スキットとは

英寸劇のことで、演じるという活動を通じて、体験的に学ばせようとするもの。
スキットを取り入れることで、語彙を増やし、豊かな表現力を身につけます。

国語

授業風景などの画像

国語は「表現」と「読解」に特に力を入れて取り組んでいます。授業の中でも自らの考えをノートにまとめて発表したり、他の人の意見を聞いて議論を交わしたりします。また「読解」力を身につけるために、1つの単元が終わる毎に、標準テキストで問題に取り組み、定期考査や模試への実践力を養います。また、漢字学習は一年時より漢字検定3級(中学全課程)レベルの漢字を学習し、中学3年間でしっかりと習得・定着できるようになっています。

数学

授業風景などの画像

数学は、問題を解くことだけでなく、「どのような考え方、方法で答えを導いたか」など、身につけた知識をもとに、思考しながら勉強することが大切です。「学びたい」「楽しい」という気持ちが生徒自身からわきあがってくるような指導を心がけています。
3年生の後半からは、中学の学習内容の総合演習をしながら、高校の内容の基礎力定着を図ります。

社会

授業風景などの画像

1,2年生では、地理と歴史を並行して学習し、DVDなどを使って、視覚的に予習・復習をする時間も設けています。3年生では公民と中学社会のまとめをします。授業内容は復習としてミニテストで確認をし、中間・期末考査の事前対策もじっくりと行います。
また、新聞記事も取り上げて社会事情も学習し、希望者はニュース検定を受験します。また、放課後は希望者の添削プリントを行い、いままでの復習や応用力も培います。

理科

授業風景などの画像

私たちの身の周りには「なぜ?」と言う事象がたくさんあります。この「なぜ?」を解明する学問が理科です。授業では机上の学習だでなく実験や観察を通してさまざまな事象を体験し、自らが考える姿勢を大切にします。
自分が暮らす中で「なぜ?」を常に持った生活をしてみてください。それらを探求することによって、これから先の自分自身の色々な可能性がきっと開けてくるでしょう。


Q&A

Q1.授業料はどのくらいかかりますか?
A.月額23,000円です。
その他にPTA会費600円、体育文化振興会費が500円、校友会費1,300円かかります。
Q2.スクールバスはありますか?
A.はい。国東から明豊中学までの区間で学校専用のバスを運行しています。途中14箇所で乗降できます。
料金は乗降場所により異なりますが、往復・片道の利用が可能で、当日利用もできます。
Q3.習い事をすることはできますか?
A.はい、できます。
現在もピアノやバレエなどの習い事を頑張っている生徒もたくさんいます。
また、放課後の講座は希望制ですので、習い事の日程と合わせて受講することができます。
Q4.土曜日に学校はありますか?
A.毎月隔週(第1・第3・第5)の土曜日が登校日です。
アドバンスクラスは3限または4限目まで総合学習を行っています。
チャレンジクラスは部活動をします。
Q5.アドバンスクラスの生徒も部活に参加出来ますか?
A.はい、参加出来ます。
現在もソーラン部や硬式テニス部、茶道部や書道部などに所属し、積極的に活動しています。
Copyright© 2017 明豊中学・高等学校 All Rights Reserved.