高等学校コース

受験指導を通して人間力を高める

国公立大学・難関私立大学合格を目指す。
少人数による習熟度別授業や、個人指導・朝テスト・補習・勉強合宿などを通して目標を達成するための学力をつけます。また、学力向上の土台となる生活習慣・学習習慣を確立させ、努力によって手に入れた「達成感」を「自信」に変え、「強さ」を育てます。


合格実績

平成28年度 大学入試合格実績

国公立大学
14名(平成27年度卒業生 19名)

  • 横浜国立大学(2)(経営 教育人間科学)
  • 大分大学(3)(医・医 福祉健康科学 2)
  • 広島大学(法)
  • 山口大学(工)
  • 九州工業大学(工)
  • 熊本大学(文)
  • 福岡女子大学(国際文理)
  • 長崎県立大学(地域創造)
  • 大分県立看護科学大学(3)

私立大学

  • 慶應義塾大学(2)
  • 明治大学(5)
  • 青山学院大学
  • 同志社大学
  • 福岡大学
  •  
  •  
  •  

過去5年間の大学合格実績

国公立大学

  • 京都大学
  • 九州大学(5)
  • 大分大学医学部(24)医学科(2)
  • お茶の水女子大学
  • 横浜国立大学
  • 千葉大学
  • 岡山大学
  • 広島大学
  • 熊本大学
  • 鹿児島大学
  • 国際教養大学
  • 福岡女子大学
  • 大分県立看護科学大学
  •  

私立大学

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学(2)
  • 上智大学(3)
  • 明治大学(5)
  • 青山学院大学
  • 法政大学
  • 同志社大学
  • 関西学院大学
  • 立命館大学
  • 西南学院大学
  • 福岡大学
  • 立命館アジア太平洋大学

主体的な学習を身につけるための最適な環境

授業風景などの画像

個人指導・自主学習

授業風景などの画像

勉強合宿

授業風景などの画像

大学説明会

授業風景などの画像

センター試験激励会

授業風景などの画像

受験報告会

授業風景などの画像

集団の力が個人の力を最大限に引き出してくれます。「受験は団体戦」をモットーに、勉強合宿や進路講演会、個別面談、先輩たちとの交流会を通して個々の進路意識を高めます。また、生徒一人ひとりが、日々の生活の重要性や地道に努力することの大切さに気づくことで、目的意識を持ち、互いに切磋琢磨できる学習環境の形成をめざします。
受験を突破するには、まずきちんとした生活習慣を身につけることが大切です。学力向上の第一歩は、ルールや校則、マナーの意義などを理解し、高校生らしい言動がとれるようになることです。高い学力の基盤となるきちんとした生活習慣・態度を確立し、生活リズムを崩さないよう「家庭学習の記録」で生徒の日常生活を把握し最善の生活スタイルを生徒と共に考え、サポート・指導します。


在校生からのメッセージ

卒業生の画像

高橋 晃輔

普通科特別進学クラス1年
別府市立朝日中学校出身

特別進学クラスについて「勉強ばかりする」というイメージが強かったので、私は正直とても不安でした。しかし、いざ入学してみると、クラスの雰囲気がとても良く、少人数制の授業なので理解しやすく、入学してからは、勉強に対して積極的に取り組めるようになり ました。課題や提出物を中学生の頃は、ほとんど提出していなかった私が、今では「当たり前のことを、当たり前にする」ことが出来るようになりました。  今後はもっと高い目標に向かって、頑張りたいと思います。


卒業生からのメッセージ

卒業生の画像

松尾 紗都

大分大学福祉健康科学部
日出町立 日出中学校出身

「受験は団体戦」をモットーに、仲間と一緒に頑張る
明豊高校の最大の魅力は、少人数制のため勉強面、生活面ともに行き届いた指導を受けられることだと思います。自分の習熟度に合った授業を受けることができたり、先生方が個別添削をしてくださったりなど、勉強する環境が整っています。朝テストや補習、勉強合宿などを通して勉強する習慣も身につきます。また、生徒と先生方の間に強い信頼関係があることも魅力の1つだと思います。私が進路について悩んでいた時には、担任の先生が何度も面談をしてくれ、私に合った進路をともに考え、励ましてくれました。明豊では、勉強だけではなく学校行事にも積極的に取り組むことができます。メリハリがあるため、勉強にもより集中でき、充実した学校生活を送れます。明豊は「受験は団体戦」をモットーにしています。この言葉の通り、それぞれ目標は違っても、自分の目標に向かって仲間と一緒に頑張ることができます。明豊だったから辛くても自分の進路実現に向けて頑張れました。高校時代を明豊で過ごせてよかったと思います。

卒業生の画像

石川 桃子

慶應義塾大学商学部
明豊中学校卒業

勉強も行事もみんなで頑張る学校
明豊高校の特別進学クラスは、先生方が一人一人に合わせた指導をしてくださいます。それぞれの志望校の過去問を研究し、志望校のレベルに合わせた問題を、分からないところがあれば何回も分かるまで丁寧に解説してくれます。一人一人違った、個人に合った問題を解くことで、苦手な科目を克服することが出来ました。また、英語の早朝補習では基本から難解なものまで、毎日問題を解き、何回も繰り返すことで、自然と英語の力が身につきました。 また、特別進学クラスは勉強だけでなくどの行事も真剣に取り組むところも良い所の一つだと思います。クラスのみんなと一致団結し、楽しく真剣に取り組むことで、クラスがひとつになり、最後の最後までみんなで頑張ることが出来ました。一人一人の力はもちろん大事ですが、それだけでは受験は乗り越えられなかったと思います。勉強も行事もみんなで真剣に頑張ることの出来る明豊高校で、是非自分の目標に向かって頑張ってください。

卒業生の画像

西尾 貴植

九州工業大学工学部
明豊中学校出身

明豊には学べる機会と環境が揃っています
私は高校へ入学する時から、希望する進路は決まっていたので、それに向かって勉強するだけでした。目標を達成するためには数学と物理の応用力が必要でしたが、3年生の前半までは努力してもなかなか点が伸びず、悩んだこともありました。しかし、先生方に添削指導や放課後指導をしていただくうちに少しずつ成績も上がり、センター試験や二次試験では自己目標に到達し、満足できる結果を出すことができました。朝の英語学習をはじめ、二次試験の直前まで物理の朝補習も希望して受講しました。明豊には自分が求めれば、学べる機会がたくさんあり、その環境も充実しています。今思うと受験勉強は辛く苦しかったですが、一緒に頑張る仲間と支えてくださる先生方がいたおかげで無事に志望校に合格することができました。高校生活で学習習慣や生活習慣を身につけることができたため、大学での講義や実験はとても楽しく、充実した学生生活を送ることができています。明豊高校へ入学してよかったと思います。

Copyright© 2017 明豊中学・高等学校 All Rights Reserved.