防災月間「災害時を想定した調理実習」 @ 別府大学にて


2019年10月01日

高等学校

 令和元年9月30日(月)総合進学クラス3年生は、フードデザインの授業の一環で、別府大学食物栄養科学部食物栄養学科の協力ものと、「災害時を想定した調理実習」を行いました。大学生から災害時調理方法として『パッククッキング』を学び、初めて行う簡易的な調理方法に驚きの声が絶えない時間となりました。調理実習を終えた生徒たちは、「災害時に自分ができることが増えた気がする」「災害時ってこんなに不便な状況なんだと改めて感じた」等、実際の災害時を想定した感想を述べていました。
実習1実習2実習3実習4実習5実習6


Copyright© 2019 明豊中学・高等学校 All Rights Reserved.