財務省出前授業


2017年06月06日

高等学校

 5月30日、財務省が実施する財政教育プログラムの一環で、九州財務局大分財務事務所の職員を招いて、大分県内で初めての「財政」についての出前授業が行われました。午前中の講義においては高校3年1組から3組までの生徒100名が、現在の日本の財政が抱える課題についての講義をうけました。また、午後は、高校3年4組を対象に「財務大臣になって予算を作ろう!」をテーマとしたグループワーク形式の授業が行われ、活発な議論がなされました。
今年度中に選挙権が与えられる高校3年生にとって、財政について考える良い機会となり、大変有意義な体験となりました。

財務1
 何十兆円という規模のお金について考える前に、まずは1億円入りのアタッシュケースを持ってみよう(もちろんレプリカです)
 財務2
 財務省のコーディネーターの方のアドバイスを受けながら予算案を作成「少子化対策を優先して…」「高額所得者の税率を上げて…」活発な議論がなされた
 財務3
最後にそれぞれの班の予算案を発表!
「あっちを立てると、こっちが立たない。歳入と歳出のバランスをとることが難しかった」

Copyright© 2017 明豊中学・高等学校 All Rights Reserved.