MEIHO ミュージックデー


2017年03月15日

お知らせ


3月13日「MEIHO ミュージックデー」として、今年も全校で聴く音楽鑑賞会を実施しました。
昨年に引き続き、(エターナル・スティリング・カルテット)が快く受けていただき、盛大に実施できました。エターナルのメンバーは、北九州・熊本・大分を拠点として活躍しています。その中でも、大分とのゆかりも強く、由布院のサロン風会場では5年以上継続演奏会を実施しているグループです。
本校での音楽鑑賞は、ステージ上ではなく床で聴くを基本にして、目・耳・心だけでなく振動による音楽を体感するとして、演奏者と聴衆が同じ高さで行われます。目の前で弦楽四重奏が演奏され、クラシックはもちろんのこと、ポピュラー(J-POP)、アニメ曲などの生徒たちに飽きがこないように選曲が工夫されています。
今年はさらに体験型で、初めてヴァイオリンに触れる生徒・先生代表が第2ヴァイオリンを弾き、一緒に四重奏に加わるなど、スペシャルなカルテットが仕上がり、会場をさらに盛り上げてくれました。
最後には「明日への旅」を弦楽四重奏で今年も聴くことが出来、校歌の重々しさをクラッシク的に感じることが出来ました。
また、来年も是非、本校で演奏会をと約束して、楽しくミュージックデーを終わりました。

ミュージック1
 ミュージック2
 ミュージック3
 ミュージック4

Copyright© 2017 明豊中学・高等学校 All Rights Reserved.